スムージーダイエット

サプリメントを食事に

サプリメントを食事代わりにすることのデメリット

いくつか、サプリメントを食事代わりにすることには、デメリットがあるようです。一番にあげられるのは、単一栄養素の摂りすぎです。ある栄養素だけを摂りすぎてしまうということは、通常の食事ではまず無いことです。サプリメントによる栄養素の摂り過ぎと、カロリーの摂り過ぎはまったく性質の異なるものです。満腹感が得られにくいサプリメントの場合、単一栄養素の摂りすぎを、食事代わりに摂ったりすることで引き起こしやすいといえます。食事代わりにサプリメントを摂取した場合に考えられるのが、咀嚼の問題です。噛む事が、食事代わりにサプリメントを摂取することによりなくなることで低下するのが、顎や脳への刺激、唾液の分泌です。さらにサプリメントの成分の問題もあります。添加物が通常の食事においても問題視されるようになったのはよくご存知ではないでしょうか。サプリメントが人工的に加工されているのは、その形状を保つためです。これによって食事代わりにサプリメントを摂ると、ふつうの食事で摂るよりもはるかにたくさんの添加物を摂取していることに、いろいろな添加物が使用されているのでなってしまうでしょう。もう一つの問題点は、サプリメントに含まれる栄養素そのものの質です。決して人工的に合成された栄養素は、体に優しいものとは言えないのではないでしょうか。このようないろいろな理由を見てみると、お勧めできることではないのがサプリメントを食事代わりに摂取することです。デメリットが生じる場合が、いくら健康に役立つサプリメンでトも利用の仕方を間違えることであり得ますので、用法や用量を守ってサプリメントを活用したほうが良いでしょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ
[PR]コスプレ専用無料レンタルサーバー [PR]ダンスナウブログ